弁護士を依頼したいけどどうしたらいいですか?

  弁護士に相談したいけどどうしたらいいの?  

  

 こんな疑問が一般的だと思いますし、実際に弁護士の知り合いはいないという人が多いと思われます。
 簡単な相談でしたら、市役所や区役所で無料法律相談を行っていますから、そちらへ行かれるとよいでしょう。ただ、場所によっては、相談者が多く、枠がいっぱいで空いていないことも多いものです。

 弁護士会の法律相談 

このような場合には、有料になりますが、弁護士会館や京都駅前などで、有料の相談が行われています。予約も出来ますので、こちらへ行かれるとよいでしょう。


相談料を支払う値打ちがあるかどうかわからない…?

有料の相談に行くだけの価値があるかと゛うかわからないという人もいるかもしれませんし、5000円(税別)を出すのもしんどいという人もいるかもしれません。
そのような人には、収入等一定の条件を満たせば、法テラスの相談をうけることも出来ます。これは、法テラスに登録している弁護士の事務所で、用紙に記入すれば、法テラスが担当の弁護士に相談料を支払ってくれるので、あなたは無料で相談を受けられるというものです。ただし、同一の相談については、回数の制限があります。詳しくは、法テラスのホームページや、登録弁護士の事務所に電話して確認してみて下さい。
私も扶助登録弁護士です。

今すぐ相談したい!

たまに、いきなり事務所に相談したいと言って来られる方がおられます。よく弁護士は、医者と比較されることが多いので、医師のように執務時間はいつも相談を受け付けていると思われているのかも知れません。
しかし、弁護士は、前述の無料相談・有料相談や、もちろん裁判などに出かけていたり、事務所にいるとしても、緊急に書かないといけない書面を作成する必要がある等でいきなり来られても相談できないことの方が多いものです。必ず、事務所に予定を確認してから来られることをお勧めします。

紹介がないと依頼したり相談したり出来ないの?

このような疑問を持たれている方も多いと思われます。そのようなスタイルを貫いている弁護士もいますが、多くの弁護士は、紹介がなくとも相談を聞きますし、依頼があり、その依頼を引き受けることが出来るということになれば、紹介者がなくとも依頼できると思います。
私も、紹介者がいないからと言って頼を断ることはありません。
ただし、そのときの仕事の状況などで、相談を受けることが出来ない時や、新しい事件を受けられないこともない訳ではありませんし、事件の内容によっては、依頼を引き受けられないこともありますので、その点はご了解下さい。
まずは相談されることが大事だと思います。
また、せっぱ詰まってからでは手遅れになっていることもありますから、早めに相談されることをお勧めします。